敷布団を自宅で洗濯する方法

投稿日: カテゴリー 敷布団の洗濯
Pocket

汚れた敷布団を洗いたい

毎日使う敷布団。

毎日使うものだからこそ寝汗やダニ、ホコリがとっても気になります。

子供がいれば尚更、おねしょや嘔吐で汚した後は敷布団を洗ってすっきり綺麗にしたい!!と思うもの。

コインランドリーや専門のクリーニング店に頼んで洗濯するのもよいですが、お金も時間もかかるし、わざわざ大きな敷布団を持っていくのも大変ですよね。

毛布や薄掛け布団とは違い、ちょっと大きな敷布団。

なんとか自宅で洗濯する方法はないものなのでしょうか。

お使いの敷布団、自宅で洗濯できる?

まずはご使用の敷布団が洗えるものなのか敷布団の洗濯表示を見て確認しましょう。

水洗いの表示があれば、自宅で洗濯可能です。

残念ながらドライマーク表示の場合は、専門のクリーニング店に相談して下さい。無理して洗うと敷き布団の中が偏ったり、敷き布団に施された加工がとれてしまったりするので、絶対にやめましょう。

また、手洗いマークの布団は必ず手洗いするように気を付けて下さい。

洗濯機で洗える?

敷布団が自宅で洗えることを確認したら、次は洗濯機で洗えるかを確認します。

洗濯機に入らないサイズの場合は手洗いするかコインランドリーを使うしかありません。

また、無理して洗うと、敷布団を傷めたり洗濯機を壊してしまうので、必ず洗濯機の取扱説明書を確認してから使用するようにして下さい。

洗濯機の洗濯容量目安はだいたい以下の通りですが、量に関しても必ず取扱説明書を確認してから行うようにして下さい。

【洗濯容量が5キロ程度の場合】

  ・シングルサイズの肌掛け布団、敷きパッド

【洗濯容量が7~8キロ程度の場合】

  ・シングルサイズの掛け布団

  ・セミダブルサイズの肌掛け布団、敷きパッド

  ・ダブルサイズの敷きパッド  

洗濯するための前準備

  • 1.洗う時期を選ぶ
    敷布団は乾くまでに日にちがかかるので、晴天が続きそうな日を選びましょう。
    また、気温が高く、湿度が低い季節が尚良いと言えます。
  • 2.キルティングされていない敷布団は仮止めする
    洗濯した後、敷布団の中身が偏るのを防ぐため、キルティングされていない敷布団は、何箇所か表布から裏布までを仮止めしておくとよいです。
  • 3.敷布団を丸めて縛る
    敷布団を丸めた後麻ひも等で何箇所か縛ります。これは中身の偏りを防ぐ事と水切れをよくするためです。
    敷布団が入る洗濯機がある場合は、敷布団を小さくすることで洗濯機に入れやすくなる効果もあります。

洗濯機で洗う場合

  • 1.洗濯用ネットがあればネットに入れる。 
  • 2.後は洗濯機の取り扱い説明書と敷布団の品質表示を参考に洗濯しましょう。
  • 3.洗濯が終わったらすぐに干すようにしましょう。

手洗いする場合

  • 1.洗濯する場所
    敷布団は大きいので、お風呂の浴槽を利用して洗濯しましょう。
    汚れがひどい場合は、予めよごれた箇所を強めのシャワーをかけ、ある程度汚れを落としたり、ブラシや酵素系漂白剤を使用してある程度汚れを落としておくとよいです。
  • 2.浴槽に水を張る
    浴槽に3分の1~2分の1程度のぬるま湯をいれ、液体洗剤を入れて混ぜます。お風呂の残り湯を活用してもよいですね。
    粉末洗剤を利用する場合は、ぬるま湯を少し使用し洗剤をよく溶かしてから浴槽に入れましょう。
    必ず敷布団を入れる前に洗剤を入れ溶かすように気を付けてください。直接布団に洗剤がかかってしまうと、洗剤残りの原因となります。
    また、浴槽が布団でいっぱいになるので、粉末洗剤よりも洗剤の溶け残りがない液体洗剤を使うことをおすすめします。
  • 3.漬け置きする
    浴槽に敷布団を入れて30分~1時間くらい漬け置きします。漬ける際には敷布団全体が洗剤液がつかるように気を付けます。
  • 4.いよいよ洗濯
    漬け置きしたら、敷布団を手で押したり、揺らしたり、足踏みしたりして洗濯します。
    水を含んだ敷布団は大変重くなり、力が要りますが、力を入れすぎると生地が破けたり、敷布団自体を傷めてしまうので、優しく洗濯します。あらかた洗濯が終わったら浴槽の水を抜きます。
  • 5.すすぎ
    浴槽のフチに敷布団をかけたりして軽く水切りをしてから、再び浴槽の栓をしシャワーで水をかけながらすすぎます。
    洗濯の時と同様に押したり揺らしたり、足踏みしたりして再び排水します。これを洗剤の泡が目立たなくなるまで繰り返します。少なくとも2~3回は繰り返してしっかりすすぎましょう。すすぎの段階で柔軟剤を使うのも布団がふんわりするので良いですね。
  • 6.脱水
    洗濯機に敷布団が入る場合は、洗濯機を活用しましょう。洗濯機に入らない場合は、すのこを使うのが便利です。
    お風呂の洗い場にすのこを敷いて、その上に敷布団を置き、手で押したり足踏みして水切りを行います。
    その後、ひもで縛っている場合はひもをほどき、敷布団を浴槽のフチに掛けてしばらく置き、更に水切りをします。
    一般的に30分~1時間程度おくとだいたいの水がきれますが、持ち上げた時にまだ水が垂れる場合はタオルやビニールシートを敷いて、干場まで濡らさないようにして運ぶとよいです。

敷布団を乾かそう

洗濯が終わったら敷布団をしっかり乾かしましょう。

【浴室暖房乾燥機で乾燥】

一番敷布団を傷めない乾燥方法です。

敷布団を動かさないので、生地を傷めたり、型崩れする心配がありません。   

【洗濯乾燥機で乾燥】

洗濯機の説明書をよく読んでから行いましょう。途中で敷布団を裏返すと、乾きやすいです。

大体乾いたら、乾燥機から出してエアコンや扇風機、布団乾燥機を使うのも良いですね。

【天日干しする】

脱水が終わった敷布団でもまだまだ重さがありますので、物干し竿を2本使いM字になるように真ん中を少し下げて干すか、三角形になるよう斜めに干し、風で布団が飛ばされないように布団はさみで止めます。こう干す事により真ん中に風が通るため、乾きが早くなります。

また、斜めに干すと、頂点に水が流れやすいため、乾きやすくなります。途中で敷布団を裏返したり、日の当たり方によっては右左を入れ替えたりしながら、まんべんなく均一に乾くようにします。

天日干しの場合も、ある程度乾いたら部屋に取り込み、エアコンや扇風機、布団乾燥機を使ってしっかり乾かすと良いかもしれません。

おすすめの洗える「すごい敷布団」

こうやって見るとなんだか自宅で洗うこともできそう!!と思う方も多いのではないでしょうか。

しかしながらもっと簡単に自宅で洗える敷布団があるんです!!

その名はすごい敷布団!!

当店の凄い敷布団は以下の4つのタイプをご用意しておりますので、それぞれのタイプの特徴とお手入れ方法ご紹介させていただきます。

すごい敷布団・パッドタイプ

  ・お使いの敷布団やマットレスの上にのせて使用したい方におススメ

  ・6つ折り可能の為折りたたむと大変コンパクト  

  ・カバーと中身は取り外しできませんが、そのままランドリーで丸洗い

   する事が可能

すごい敷布団・スタンダードタイプ

  ・やわらかめの敷布団がお好みの方におススメ

  ・3つ折り可能

  ・カバーと中身は取り外しできませんが、そのままランドリーで丸洗い

   する事が可能

すごい敷布団・ハードタイプ

  ・かための敷布団がお好みの方におススメ

  ・カバーと中身が簡単に取り外し可能

   (カバーは洗濯ネットに入れて洗濯、中身はシャワーで軽く洗い流し可能)

 

すごい敷布団・カスタムタイプ

  ・すべての方におススメ

  ・敷布団が三分割出来る為、大変収納しやすくお手入れも簡単

   汚れが気になる部分だけの洗濯が可能

   (カバーは洗濯ネットに入れて洗濯、中身はシャワーで軽く洗い流し可能)

すごい敷布団・中材の正体は!

「すごい敷布団シリーズ」の中材は、大手化学繊維メーカーの東洋紡の「三次元スプリング構造体ブレスエアー®」という素材を使用しており、ムレにくく、クッション性に優れ、簡単に洗えるという特徴があります。

シャワーなどで軽く洗い流すだけで手軽にお手入れできる上、SEK基準に合格する菌の増殖を抑制する効果も付与している優れもの。

8万回の繰り返し圧縮にも耐えられるへたりにくいクッション材でもあるので、病院や介護の分野でも広く採用されています。

また、高反発の為寝返りも打ちやすく敷布団にはもってこいの中材なんです。

まだまだ「すごい敷布団」

すごい敷布団には、お手入れが簡単な事以外にもまだまだすごい点があります。

  • 1.体圧分散
    私達は横になると腰やおしり部分が重く、頭や足が軽いため、平らな上に寝た時に背骨が自然な寝姿勢(S字)にはならないので、横になった時に体の重い部分(肩や腰)に負担がかかりやすくなります。
    しかしながら、すごい敷布団は、寝た時の体を「点」ではなく「面」で支えてくれるので、体重を上手に分散し肩や腰にかかる圧力を分散する事ができ、リラックスした状態で睡眠する事が可能となります。
    また、体圧分散に優れた敷布団に寝る事は血行を良くし、布団からの反発力もあるため、楽に寝返りをする事が出来ます。
  • 2.ムレにくい
    中材で使用している「三次元スプリング構造体ブレスエアー®」は、繊維が三次元状に複雑に絡み合って出来ているので、簡単にいいますと樹脂でできた白いインスタントラーメンの様な構造になっています。
    このため、大変通気性がよくムレにくいのが大きな特徴でもあります。
    また、側面と裏面には通気性の高いメッシュ生地を使用していて、ムレ感を大幅に軽減しています。
  • 3.ほこりがでにくい
    「三次元スプリング構造体ブレスエアー®」の素材は綿ではなく樹脂であるため、ホコリの心配もありません。しかもカビや細菌の温床になりにくいため、大変衛生的!!
  • 4.マイナスイオン効果
    敷布団の中に使用している「ホルミシスシート」から、常時マイナスイオンが発生しているので、過剰な活性酸素の除去や高いリラクゼーション効果が期待できます。
  • 5.側生地が選べる
    それぞれの商品で2種類の側生地(テンセル™、キュービックアイ®ピケ)からお好みの生地の商品を選ぶ事が出来ます。
    【テンセル™】
  • なめらかでソフトな肌触りが一番の特徴です。
  • 木材パルプから生まれた天然由来繊維であるテンセル™は、寝汗や加齢臭など気になる臭いを消臭してくれます。
  • また、寝汗の吸収・放出が良いため、さらさらの肌触りがずっと続きます。速乾性もあるため洗濯後もすぐ乾くのもよいですね。
  • 【キュービックアイ®ピケ】
  • 特殊な凸凹した生地には指圧効果があります。
  • 凸部分で体を支えて優しく刺激し、凹部分で不快なムレを防止します。
  • 優れた通気性と保湿性により、夏は涼しく、冬は暖かく一年を通してお使いいただけます。

まとめ

毎日使うものであり、直接肌で触れる敷布団だからこそ、清潔な状態で日々使いたいですよね。

ちょくちょく自宅で洗濯することは、天気にも大きく左右しますし、時間も手間もかかります。

自宅で洗ったり、たまにはコインランドリーや専門のクリーニング店に頼んだり、またはお手入れの簡単な敷布団を使用するなどして、少しでも手軽に洗って清潔に使っていけたらよいですね。

自分に合った方法で無理なくお気楽なお手入れを心掛けていきたいものです。

Pocket

公開日:2018年3月7日 更新日:2018年4月7日 ©健康寝具専門店くじめ屋